TOP > 冬のファンタジー
冬のファンタジー
趣旨
 岐阜県の中でも、特に近代的な建築物が立ち並ぶソフトピアジャパンエリアの近未来的空間に、様々な光のオブジェやライトアップ、イルミネーションの設置などを行い、訪れた人々に鑑賞していただくことで、ソフトピアジャパンの冬の風物詩としての定着を図る。
 期間中は、国道21号和合ICから大垣フォーラムホテルまでの「はなみずき通り」において、地域住民の自主的な市民活動として実施しているイルミネーションや、大垣城周辺で開催される「芭蕉元禄事業(芭蕉元禄イルミネーション)」と連携して行うことで、多くの見物客が訪れるライトアップの名所となることを目指す。
事業名
ソフトピアジャパン冬のファンタジー
日時
平成28年12月上旬〜下旬
場所
ソフトピアジャパンセンタービル東せせらぎステージおよび西側玄関
ソフトピアジャパン進出企業玄関等
内容
光のオブジェや電飾などをソフトピアジャパン・せせらぎステージ周辺エリアおよび進出企業玄関付近に配置しライトアップします。
対象
広く一般
入場料
無料
主催
ソフトピアジャパン四季の回廊推進委員会
主管
ソフトピアジャパン冬のファンタジー実行委員会
(SJ情場クラブ会長 三輪 高史)
水上ステージのオブジェ
水上ステージのオブジェ
点灯式
点灯式